鉄人建造計画 −第弐章−

鳴リ止マヌ鉄ノ鼓動
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
有明は燃えているか
17日(土)日付が変わった頃、静岡を出発。

用賀で仮眠とって朝ビッグサイト入り

びっくりオォ!ここがオタクの聖地か〜!
東京に来る度思うが、建物デケェ!

出展者パスで入場してHAJIMEさんのブースに間借りしました。

こんな感じ。ちょっと高さが低いが、これが意外な効果を産んだのだ。

そんなこんなで開場

田舎者の私にゃ信じられぬ程大勢の人が押し寄せる・・・
なるほど会場もこのくらいのキャパが要る訳だ。

HAJIMEさんの恐竜骨格

肉眼で見ると立体的なボリュームに圧倒される。
しかも緻密な工作で只々感服するばかり。
だだっ広い会場でもこの恐竜が存在感を発揮して、結構人が集まる。
・・・で目線を振ると傍らには鉄人って感じで(笑)

ガオ〜

「アッ鉄人だ!」と足を止めてくださる方が大勢いた。嬉しい
それで低めの展示のため、興味をもってしゃがんでくれた人だけ鉄人の顔が拝める訳だチョキ
ありがたい話だが、皆さんから好評を頂けた。
写真もおそらく1千枚以上は撮ってもらったかと。
作者冥利に尽きるってもんじゃ。楽しい

館内をウロウロしてみました。
雰囲気的には「巨大な学園祭」と言った感じ。

でも彫金の人とか


特殊メークとかもやってたりする。

即興の書家に鉄人の銘を書いてもらった。

和風の鉄人とピッタリ。

「次は何作るんですか?」とか「次回も出展してください」とか言われるとつい頭に乗っちゃう(笑)

何より見知らぬ方々にお褒めの言葉頂く事が至極気持ち良いのじゃ。

という訳で来年も出すぞ〜

プランは・・・まだ秘密イヒヒ

夕日に染まる鉄人

スゴイ疲れたが、心地よい疲れではあるね。

次出す時はキチンと準備しなきゃなしょんぼり

また会いましょう!





| 鉄人 | 01:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
其の伍拾八
最終回 後編

木曜の夜中に必死で表面処理・・・冷や汗

どうにか目処がついて染色に入る。

胴とつま先の赤い部分は金属工芸の「煮込み着色」という方法でやってたが・・・

ショック苦労した割にはほとんど変化なし。やっぱ見様見真似じゃアカンのね〜

仕方ないのでその他の部分の仕上げ

ガンブルー仕上げ

鉄の焼け色を再現すべくモデルガンやゴルフのアイアンで使うのだが、この薬品で擦るだけで焼け色再現できる(らしい)

表面を脱脂してティッシュで擦る

オォ面白いように色がつく!

ムラだらけだがこれはこれで味があってグーだチョキ(言い訳っぽい?)

目に金箔を貼る

「布目象嵌」という高等技法が有るが、到底マネできないので接着剤で貼る。しょんぼり

ついに開眼式!最後の黒目入れ

手がプルプル震えて書き難いッス(笑)

そして・・・

ついに出来たァ〜〜!楽しい

やってみると本体の緑がかった焼け色と胴の部分の色合いが意外とマッチして工芸品っぽい仕上がりになったようです。怪我の巧妙やね

二月に製作開始して(ブログは五月から)今日まで約9ヶ月。

何回も私のか弱い心は折れそうになりましたが(特に胴体の辺りね)

皆さんの応援のお陰で完成の日を迎えることが出来ました。

鉄人作ってよかった。

ブログもやっててよかった。

なんかジーンと来るものが有ります・・・悲しい

皆さん本当に今日までありがとうございました!

すでにデザインフェスタの出展は終わりましたが、会場の様子は明日「番外編」でレポートします。(ホテルに居るから画像がアップできんのょ・・・ショック)


・・・さて次は何作ろう?
| 鉄人 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
其の伍拾七
ついに最終回!

以前にも紹介したが、有明ビッグサイトでのデザインフェスタ(11/17・18)出展に向け突貫工事。ちなみに西館の1F、「ステンレス溶接工房」のブースに出展予定。果たして当日鉄人は居るのか!?


置換メッキには大きな難点が有った・・・

密着が弱いから、テープで簡単に剥がせてしまう。しょんぼり

結局無理を押して電気メッキで行く事にした。

銅と爪先、メッキ部分以外はマスキングして、メッキ漕をくぐるのだ。

ぐるり一周で一時間弱♪

ところがエライ事に。

猛毒のシアンで表面処理した後は、次の工程の前に溶液を取り除かなきゃならないけど、鉄人の部品(特に足)は液が残りやすい。残ったまま次に行くと
青酸ガスが発生するのじゃ〜!唖然

課長が必死で途中洗浄してくれたから、無事終了楽しい

綺麗にメッキ乗りました!

ところがマスキング剥いでみると


ぎょえ〜メッキがはみ出してる!?

この時点でデザインフェスタまで残り40時間・・・

間に合うのか!?びっくり

次回最終回後編に続く。
| 鉄人 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
其の伍拾六
嗚呼、感動のラスト前!

研磨研磨研磨じゃ

チュィ〜ン〜 動力ツールは欠かせない。

しばらくすると手がやたらと冷たい・・・ムニョムニョ

ン?手がくっ付いてる!?びっくり

気化熱で凍った。あな恐ろしや・・・唖然

そんなこんなで研磨終了。

コレはコレで綺麗だけど、やっぱ軽〜いムニョムニョサビるし。

さていよいよメッキだが・・・

銅メッキの課長と協議したのだが、電気メッキの場合

〇誓いで脱脂
▲▲襯リで中和
洗浄後メッキ
ず討喟浄・乾燥

という手順をとるらしいが、中和のアルカリ液やメッキ液が洗浄後も残留し、あとで染み出てくる事が有るそうな。

悪い事に我が鉄人は巣穴&ひび割れ多数・・・そのうちボロボロになっちまう!冷や汗

協議の結果、違う方法で行く事にした。痴漢もとい置換

無電解メッキの一種で・・・難しい話は良く分からんが、硫酸銅の水溶液を鉄の表面に塗ると銅が析出するそうだ。

試しにやってみたが、ちゃんと銅が乗ってる♪楽しい

これならメッキ液に漬けなくても良いからリスクは軽減。

電気メッキに比べると弱いらしいが、どうせ最後はコーティングするから大丈夫!

コレで行くべ!グッド

待ってろ!ビッグサイト!!!
| 鉄人 | 02:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
其の伍拾伍
最後の溶接作業

脚の切り込みを溶接

特に問題無く終了

胴体との受けを作る
磁石とかネジ留めとか考えたけど、結局差し込むだけ(笑)

これにて溶接終了!嬉しい

おてんきなので外で写真撮った。

オ〜カッチョイイ・・・と悦に浸ってたら、工場長が自前のデジカメで撮りだした。

彼は私の上司でもあるが、趣味は写真なのだ・・・

同じ被写体デ・・・

びっくりスゲ〜!

という訳でトップ画像はコレに変わります(笑)

しばし楽しんだところで全バラ

メッキ前の研磨作業に入ります。
| 鉄人 | 23:50 | comments(7) | trackbacks(0) |
其の伍拾四
ムードチャララ〜デデデン

(違う番組じゃショック)

いよいよ脚の製作

例によってパイプをカットの後テーパー用に切り込みいれる

ここまでは手馴れたもんだ(笑)

さて・・・脚の難しい所はバランス

ポーズも考えつつ、自立してもらわなきゃならん。
(つっかえ棒とかヤだし)

膝・足首の角度を決めて体と対比してみる。

・・・ちょっと魔が差して、脚の上に胴体乗せて手を離してみた・・・(落ちたら大変じゃ冷や汗

オッ!?立ったぞ〜!!!楽しい

苦節9ヶ月・・・ついにここまできたのねポロリ

この写真だとパース付いちゃってるけど、現物はいい感じです♪

うしろ

あとは研磨とメッキ、それと最終仕上げを残すのみとなりました。

また来週パー
| 鉄人 | 02:07 | comments(6) | trackbacks(0) |
其の伍十参
びっくりとうとう11月になっちまった!

魔法で何とかならんかの〜?ハクション大魔王

「ア〜ラビン ドビン ハゲチャビン」

って遊んでる場合じゃないぞ!怒り

手の甲を貼り直した

これでボリューム不足も解消だ。

頭の仕上げ

胴との合いが悪い所に切り込みいれる

絞って溶接

これで胴とピッタリ合うようになった♪

リベット付け
調べてみたら、リベットの数が色々で・・・モゴモゴあと無いのも有るし。
超合金は14個だったけど、割付しやすい16個にする。

間隔が不揃いにならぬよう、テープで均等割り。
ポンチを打って穴あけ。

穴にピッタリの丸棒を8本用意して両端を丸める

両端切り落とせばリベットが16個出来るのだ。

胸の裏から溶接で留める。

磁石と鉄片で簡易治具作ってリベットの長さを揃えた。

リベット打ちの完成

あとは磨いて頭部は終了!嬉しい

最近追い込みの為作業密度が濃いので、画像が多くなってしまいます。
携帯でご覧の方は重くなっちゃって申し訳有りません・・・[:がく〜:]
| 鉄人 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
其の伍拾弐
引き続き手の直し

切り離したついでに、指の側面の補修

一体だと手が入らない穴を塞いで関節の筋も彫り直す

再び手を合体させる

手のひらのボリュームが足りないので1.6mmの鉄板を貼る

溶接痕を研磨(ピンぼけ・・・ショック)

これで手はボリュームアップできた!仕上がりもまずまず。楽しい

ちょっと寄り道したが、最初に作った手はその後に作ったパーツの水準に達してなかったので、ちょっと溜飲の下がる思いだ。ニコニコ

デザインフェスタまであと二十日!冷や汗

気合入れていくぜ!グー
| 鉄人 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
其の伍拾壱
さて、脚・・・と言いたいところだが

気になるところは徹底的に直すのだ!怒り
先日作った腕が気に入らない

二の腕が太すぎるし、角度もイマイチ(脇が甘い)
前回は腕が出来ただけで喜んじゃったけど、そのまま仕上げちゃうと後悔するのだ。

腕をもいで二の腕を細くする

肩に向かってテーパーつけた。

再び体と合体

ウン!今度は良いぞ!嬉しいでも写真じゃ伝わらないかも・・・ショック

次、手の修正
こうするとやっぱ手の甲のボリューム不足だ。

一番最初に作ったから、思い入れは強いけどな。
このまま使うわけにはイカン。

かといって一から作り直す時間も気力も無い・・・しょんぼり

手の甲直すついでに指の間で切り開く。

間隔広げると、ボリュームが出てきた♪

今日は終了。続きは明日。パー
| 鉄人 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
其の伍拾
このブログも回を重ねて五十回・・・(番外編を除く)
ここまで引っ張るつもりは更々無かったが、なかなか上手くいかんもんじゃしょんぼり

上半身の組み付け:

手は修正入れるので、一回錆び取りした。

ピカピカの生地で、深みも渋みも全く無い(笑)

肩口をカット。手首も仮組みできるようにする。

さて、どうやって留めるべか・・・

知り合いの機械加工屋に頼んで真鍮球にタップ切ってもらった。

やっぱ地金の色はファンタスティック!イケテル

んでもって・・・

ついに上半身が揃った!楽しい


シャア「脚が無いではないか」
技官「あんな物飾りです。軍のお偉方には分からんのですよ」

怒りそういうわけにはイカ〜ン!

ガオ〜「来週は脚です」
| 鉄人 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
Blog Modelers
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ